社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会 | 滋賀県 | 近江八幡市 | 社会福祉に関するサービス全般

  • 社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会
qrcode.png
http://ohshakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
近江八幡市社会福祉協議会
≪本所≫
〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1313番地
TEL.0748-32-1781
FAX.0748-36-6910
≪安土支所≫
〒521-1342
滋賀県近江八幡市安土町上出908番地1
TEL.0748-46-2571
FAX.0748-46-5550
037373
 
 
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
滋賀県近江八幡市の《社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会》は、社会福祉に関するサービス全般を行っております。『助けあい支えあいでだれもが安心して暮らせる福祉のまちづくり』をモットーに、地域に根ざした活動を行っています。
 
「大阪北部地震」「平成30年7月豪雨災害」および台風21号、北海道胆振東部地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
また、滋賀県内で発生しました「平成30年米原市竜巻災害」で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
 

心配ごと相談・福祉の困りごと相談のご案内

心配ごと相談・福祉の困りごと相談のご案内
 
福祉の困りごとは市社会福祉協議会へ
困っているけど、どこに相談すればよいのかわからない・・・
そんなときにはまずご相談ください
 
社会福祉協議会では、心配ごと相談、福祉の困りごと相談を行っています。
どこに相談したらよいかわからない・・・お困りのことがありましたが、お気軽にご相談ください。
何かお役に立てると思います。
 
心配ごと相談・・・平日の偶数日 13:00~16:00
どんなことでも構いません。お気軽にお越しください。
 
福祉の困りごと相談・・・平日8:30~17:00
年末年始は休み 福祉のことでお困りのこと
 
場所 近江八幡市総合福祉センター内
社会福祉法人近江八幡市社会福祉協議会
住所:近江八幡市土田町1313 
電話 0748-32-6111
担当:地域福祉課 生活支援グループまで
 
心配ごと相談の相談日はカレンダーをご参考ください
 
 
イベント情報追加しました
2018-07-27
 
平成30年7月豪雨災害 被災地支援 第2回ボランティアバス運行のお知らせ
2018-07-25
※第2回ボランティアバス運行については定員に達したため募集を終了しました
 
平成30年7月豪雨災害 被災地支援
第2回ボランティアバス運行のお知らせ
 
〇活動日 平成30年8月2日(木)
 
〇活動場所 岡山県倉敷市
 
〇行程(予定)
5:50  県立長寿社会福祉センター集合
6:00    〃        出発
9:30  現地到着        
10:00 活動開始
15:00 活動終了
16:00 現地出発
19:40 県立長寿社会福祉センター到着・解散
 
〇定員
 40名(先着順)
 ただし、団体・企業・大学等からまとめて申込みいただいた場合は、参加いただく人数を調整させていただく場合があります
 
〇参加申込締切
 7月27日(金)16:00(必着)※定員になり次第受付を終了します
 
〇参加費
 無料 ※事前に、ボランティア活動保険(基本タイプAプラン・350円)にご加入ください
 
〇準備物・服装等
 (1)汚れてもいい服装、着替え、雨具、洗面具
 (2)帽子、マスク、ゴム手袋、軍手、長靴、雑巾、タオル、ゴミ袋
 (3)スコップ、ブラシ等作業に必要と思われる資機材
 (4)健康保険証、ボランティア活動保険加入書
 (5)その他薬など、各自必要なものを準備してください。
 注:昼食、飲み物(アルコール不可)は各自ご用意願います。
 
〇 活動内容・方法
 内容:被災家屋等周辺の泥だし、家具搬出など現地災害VCが調整した活動
 方法:5~6人の班編成でリーダーを決定し、現地ではコーディネーターの指示に従い、班別に活動を行う(予定)。
 
〇 申し込み条件
 ・県内に在住、在学、在勤の方
 ・コーディネーターの指示に従って行動できる方
 ・屋外での日中活動が無理なくできる18歳以上の方
 ・出発場所まで来ることができ、解散場所から自宅等に帰ることができる方
 
〇参加者の決定
 参加いただく方には、7月27日(金)17:00以降に連絡します
 
〇その他
 少しでも体調に不安を感じた場合は、出発当日でも参加を見合わせてください。
 
〇申し込み先
 
 滋賀県社会福祉協議会 事業部門
 滋賀県災害ボランティアセンター
  〒525-0072
  草津市笠山7丁目8-138 滋賀県立長寿社会福祉センター内
  TEL 077-567-3924
  FAX 077-567-5160
 
 
 
 
 
〇災害ボランティア活動を希望される方へ
2018-07-17
・「全社協被災地支援・災害ボランティア情報」
  の注意事項を必ずお読みいただき、無理のない範囲での“自己責任・自己完結”の活動を心掛けましょう。特に猛暑での熱中症対策は念入りに行いましょう。
 
・各ボランティアセンターの受け入れ状況や現地の物資、ライフラインの状況を直接現地の災害ボランティアセンターに確認の上、活動にご参加ください。
・ボランティア活動を行うご自身のために、最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に必ずご加入ください。ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。(近江八幡市社会福祉協議会でボランティア活動保険の受付をいたしております。)
【参考】ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。水害は基本タイプ、地震・噴火または津波は天災タイプでボランティア自身のけがが補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている方は、同タイプへの加入は不要です。
 
災害ボランティア/ボランティア保険に関するお問い合わせ 
 0748-31-2677 (近江八幡市社会福祉協議会地域福祉課)
 
〇西日本豪雨の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
2018-07-17
〇西日本豪雨の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報はこちらから
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
・災害ボランティアセンターの最新状況や災害ボランティアにあたっての注意事項が掲載されています。
・被災地でのボランティア活動を希望している方は、こちらで事前に情報をチェックしていただくことをお勧めします。
 
 
 
〇平成30年7月豪雨災害に対する義援金および救援物資等の取扱いについて
2018-07-17
平成30年台風7号および前線等に伴う大雨により、各地で人的被害をはじめ家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、複数の市町村で災害救助法が発令されました。
近江八幡市では、被災された方々を支援することを目的に義援金を受け付けております。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 
1.義援金について(受付期間:平成30年7月13日(金)~9月28日(金))
・市役所1階ロビー
・安土町総合支所
 に募金箱を設置し、近江八幡市共同募金委員会(市社会福祉協議会)または日本赤十字社をつうじて義援金受付口座に振り込み致します。
 なお、義援金は寄附金控除対象となりますので、必要な方には後日、市社会福祉協議会から本人あてに領収証が送付されます。
 
2.物品の寄附の取り扱いについて
近江八幡市では物品寄附申し出は現在のところ受け付けておりません。現在、国からの物資支援が行われている状況です。
 
〇平成30年米原市竜巻災害義援金にご協力をお願いします
2018-07-17
平成30年6月29日に発生した竜巻と推定される突風により、米原市では家屋損壊など大きな被害が発生しました。この災害で被害を受けた方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。お寄せいただいた義援金は共同募金会および日本赤十字社を通じ、被災地にお届けいたします。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は米原市ホームページをご参照ください。
 
 
ワークショップのご案内
2018-05-21
地域課題を相互の学び合いと同じ志を持つ分野を超えた仲間づくりのワークショップを、ぜひいっしょに作り上げていきましょう。
 
≪5回シリーズ≫
6/11(月)わが町の社会課題を考えてみる
7/9(月)わが町の社会課題に気付く
8/13(月)自分の特性を活かした課題解決に向けて。私たちに何ができるか?
9/10(月)プランの実行に必要なこと
10/15(月)ふりかえり・意見交換
ファシリテーター:太田昌也氏
いずれも、午後1時~4時
場所:西の湖ステーション(近江八幡市安土町下豊浦4187-3)
 
申込先・問合せ先
近江八幡市社会福祉協議会 ℡:0748-31-2677 Fax:36-6910
近江八幡市土田町1313番地
 

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)
フォーム
 
平成30年度 第1回北里学区見守り支えあい推進会議を開催しました
2018-10-22
平成30年9月21日(金)北里ふれあいホール 会議室にて、今年度第1回目の北里学区見守り支えあい推進会議を開催しました。
 
最初に「困った時に助けてと言える地域づくりをめざして」と題して、市社会福祉協議会より見守り支え合い活動事例紹介を行いました。
そのあと、地区別に5つのグループに分かれて、「平成30年度北里学区見守り支えあい推進会議話し合いシート」に沿って、わがまちの見守り支えあいの現状と課題、目指す方向性について話し合いました。
  • 見守り組織を立ち上げたものの、困っている人が組織を知らない。もっとアピールしていきたい。
  • 要介護認定のない人の病院の送迎などの助け合い活動の必要性は感じるが、事故のことやお金のやりとりが生じるので、自治会としてバックアップが難しい。
  • 交通弱者の問題があるが事故があったときのことを思うとどうしていくか模索中。
  • 今は民生委員が高齢者を見守っているが、独居高齢者の増加と消費者被害の事例もあり、自治会としてこれを機会に見守り隊を組織化していきたい。enlightenedなどの意見が出されました。
 おわりに仲江連合自治会長より、「いつ自分がお世話になるときが来るか分からない。将来の自分たちのことも考えて今から安心して住める地域づくりを進めていきたい」との挨拶をいただき、閉会しました。
 
下半期に第2回目の見守り支え合い会議を予定しています。近江八幡市社会福祉協議会ではそれぞれの自治会単位の取り組みをバックアップしながら、地域での見守り支え合い助け合いの仕組みづくりに向け、学区社協のみなさまと一緒に取り組んで参ります。wink
 
台風21号の爪あと
2018-09-27
平成30年9月4日の台風21号で、市内西生来町では大宮神社の森の木が20本倒れ、また市内西宿町の明浄寺の境内の木が倒れました。(写真参照)この木は、新居浜市別子銅山の製錬による森林環境の課題に尽力された、伊庭貞剛翁の居宅跡に残る大楠木に隣接した神社の木です。
このたびの台風では、お寺の鐘が落下したり、民家の屋根瓦が飛んだり、カーポートが飛んだり、屋根から水が入って床が水浸しになったなどの被害をお聞きしています。
この夏は、大阪北部地震からはじまり米原市竜巻、西日本豪雨、逆走台風、21号台風、大阪胆振地震など災害の爪痕残る中、24号台風を受けます。
 
おりしも今年は、明治維新から150年。日本の成長、物質的なの豊かさと引き換えに大事なものを失いかけているのではないでしょうか。そのひとつが、ご近所さんとの絆、向こう三件両隣、助け合いです。自然の力にはかないませんが、共助で乗り越えていきたいものです。
 
被害により解決できない生活のお困りごとがございましたら、社会福祉協議会までご相談ください。
 
社会福祉法人近江八幡市社会福祉協議会 電話 0748-32-6111
地域福祉課 生活支援グループまで
 
災害ボランティアセンター運営設置訓練を実施しました
2018-09-20
平成30年8月26日(日)近江八幡市総合防災訓練が行われました。近江八幡市社会福祉協議会では災害対策本部の指令を受け、災害ボランティアセンター運営設置訓練を実施し、約20名の市民ボランティアのみなさまにご参加いただきました。
「台風〇号の影響で前日から局地的な豪雨となり、降り始めからの総雨量は350ミリに達し、各河川が限界水域に達している状況下で、南海トラフ地震が発生し、本市の震度は6強を記録した」ことを想定した訓練です。
そして、当日武佐学区、安土学区では災害ボランティアセンターサテライト設置訓練を実施しました。本部からサテライトにボランティアを派遣し、サテライトで受付、ニーズ調査、資機材の配布、送り出しまでの流れを訓練しました。
 
参加者のみなさまから、「災害ボランティアセンターの具体的なイメージができた」「身近な地域での助けあいの必要性を伝えることができた」「日頃からの地域の状況把握の体制づくりをよびかけていきたい」などの感想をいただきました。
普段から防災への取り組みを行い、災害の時は声を掛け合って助け合える地域づくりを目指して、取り組みを継続していきます。smiley
 

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)
1
 
広報紙No.46
2018-01-11
広報紙「社協おうみはちまん」No.46(平成30年1月1日)
・〈特集〉近江八幡見守り支えあいネットワーク~お助け隊をつくろう座談会開催~
・お知らせ(共同募金についてほか)
・賛助会費ご協力
 
※お詫びと訂正
2ページ上段「しみんふく滋賀」は、正しくは「しみんふくし滋賀」の誤りです。訂正してお詫び申し上げます。
 
 
広報紙No.45
2018-01-11
広報紙「社協おうみはちまん」No.45(平成29年11月15日)
・〈特集〉つながり実感!見守り支えあいのまちづくり
・第8回社会福祉大会
 
広報紙No.44
2017-09-13
広報紙「社協おうみはちまん」No.44(平成29年9月15日)
・〈特集〉わたしの募金 わたしのまちへ
・おしらせ・善意銀行
 
 
広報紙No.43
2017-07-13
広報紙「社協おうみはちまん」No.43(平成29年7月15日)
・平成28年度市社会福祉協議会事業報告
・ボランティアだより/お知らせ
 
広報紙No.42
2017-05-15
広報紙「社協おうみはちまん」No.42(平成29年5月15日)
・平成29年度市社会福祉協議会事業計画
・赤十字運動月間、助成事業のご案内 ほか
 
広報紙No.41
2017-03-22
広報紙「社協おうみはちまん」No.41(平成29年3月15日)
【特集】共同募金のゆくえ
・私たちの共同募金のゆくえ
・ボランティアだより
・地域福祉通信
・こんにちは!ふれあいサロンです(New)
・お知らせ
 
広報紙No.40
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.40(平成29年1月1日)
【特集】広げようボランティアの輪
・ボランティアだより
・地域福祉活動計画について
・民生委員児童委員活動
・地域福祉通信
・お知らせ・善意銀行
 
【訂正とお詫び】
4p:第11回近江八幡おやじ連作品展の会期に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。
(誤)平成29年1月6日(火)~
(正)平成29年1月10日(火)~
 
広報紙No.39
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.39(平成28年11月15日)
【特集】第二の人生、地域とともに
・第7回社会福祉大会
・地域福祉通信
・お知らせ・善意銀行
 
 
広報紙No.37
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.37(平成28年7月15日)
【特集】「平成28年熊本地震」復興支援
・夏の福祉学級(案内)
・平成27年度事業報告・決算
・地域福祉通信
・ボランティアだより
・お知らせ・善意銀行
 
広報紙No.34
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.34(平成28年1月1日)
【特集】学びのたねを地域から~育てよう、ともに生きる力~
・地域福祉通信
・ふれあいクリスマス会/民生委員児童委員について
・ボランティアだより
・お知らせ・善意銀行
1
 

広報紙 №49

広報紙 №49
 
広報紙 №49
広報紙 №49 ( 2018-09-28 ・ 3515KB )
 

広報紙 №50

広報紙 №50
 
広報紙 №50
広報紙 №50 ( 2018-09-28 ・ 1755KB )
 

義援金の受付

義援金の受付
<<社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会>> 〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1313番地 TEL:0748-32-1781 FAX:0748-36-6910