社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会 | 滋賀県 | 近江八幡市 | 社会福祉に関するサービス全般

  • 社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会
qrcode.png
http://ohshakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
近江八幡市社会福祉協議会
≪本所≫
〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1313番地
TEL.0748-32-1781
FAX.0748-36-6910
≪安土支所≫
〒521-1342
滋賀県近江八幡市安土町上出908番地1
TEL.0748-46-2571
FAX.0748-46-5550
026505
 
 
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
滋賀県近江八幡市の《社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会》は、社会福祉に関するサービス全般を行っております。『助けあい支えあいでだれもが安心して暮らせる福祉のまちづくり』をモットーに、地域に根ざした活動を行っています。
 

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)
フォーム
 
住みよいまちづくりに向けて~地域見守りあい活動協定~
2017-06-22
 6/19に市社会福祉協議会と滋賀中央信用金庫は、「地域見守りあい活動」に関する協定を結びました。高齢者の孤立死や児童虐待、消費者被害等の未然防止のため連携を強化します。
 協定の内容は以下の通りです。滋賀中信は業務中に高齢者等の異変に気づいた場合、市社協に情報提供を行います。市社協は現地を確認し、状況に応じて市や警察などの関係機関に協力を求めるというものです。
 また同時に住民による見守り活動推進のための車両(ささえあい号)2台を寄贈いただきました。車両については、自治会の福祉委員会やボランティア団体が実施する買い物や通院の支援、ふれあいサロンへの送迎等に活用いただく予定です。
 
はちまんの福祉人(ふくしびと)~地域の子どもとつながる食堂~
2017-03-21
 “はちまんの福祉人”を紹介するシリーズ、4人目は、むさっ子食堂運営委員長の金澤満さん。金澤さんは武佐小学校の子どもたちを対象に、食を通じた居場所づくりに取り組まれています。
 活動のきっかけは、地域で子どもを見守るメンバーが集まった話し合いの場。そこで、十分に栄養が摂れていない子どもや、何らかの寂しさを抱えている子どもたちが、みんなで一緒にごはんを食べて、心も体も元気になってもらえる場づくりに取り組んでいこうということになりました。
 平成27年からスタートしたむさっ子食堂は、多くの方の協力もあり、子どもたちの居場所として定着しつつあります。金澤さんは「むさっ子食堂は子どもの居場所であると同時に、関わる大人の居場所にもなっている。自分の役割があり、誰かと一緒にごはんを食べられる食堂は、誰にとっても居心地のよい場所」とお話されました。
 支援する側・される側という関係を超えて、人と人のあたたかいつながりが生まれる取り組みは、誰かと一緒に生きることの素晴らしさを実感させてくれます。
 
はちまんの福祉人(ふくしびと)~仲間との絆・青春いつまでも~
2017-03-21
 はちまんの福祉人を紹介するシリーズ、三人目は、退職男性グループ「おやじ連」代表の髙橋作榮さん。髙橋さんは退職後に市主催の男の料理作りに参加されたことをきっかけに、気の合う仲間たちに出会い、日々エネルギッシュに活動されています。
 おやじ連の活動は、同期生グループによる定例活動(料理作りなど)や、グループを超えた環境ボランティア活動、多世代交流イベントの企画など様々です。平成28年度時点で同期生グループは16、人数にして300名以上の会員が活動されています。
 おやじ連の魅力は、楽しさや未知の経験を一緒に共有できる「仲間」の存在。雨の日でも雪の日でも集まって楽しく活動できる仲間は、一生の財産になっているのではと感じました。
 おやじ連の活動から、元気なうちから外に出て人と交流することが、生きがいのある人生につながるということを教えていただいています。
 

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)
2017-09-13 広報紙No.44
  2017-07-13 広報紙No.43
  2017-05-15 広報紙No.42
  2017-03-22 広報紙No.41
  2017-01-05 広報紙No.40
<<社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会>> 〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1313番地 TEL:0748-32-1781 FAX:0748-36-6910