社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会 | 滋賀県 | 近江八幡市 | 社会福祉に関するサービス全般

  • 社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会
qrcode.png
http://ohshakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
近江八幡市社会福祉協議会
≪本所≫
〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1313番地
TEL.0748-32-1781
FAX.0748-36-6910
≪安土支所≫
〒521-1342
滋賀県近江八幡市安土町上出908番地1
TEL.0748-46-2571
FAX.0748-46-5550
034102
 
 
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
滋賀県近江八幡市の《社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会》は、社会福祉に関するサービス全般を行っております。『助けあい支えあいでだれもが安心して暮らせる福祉のまちづくり』をモットーに、地域に根ざした活動を行っています。
 
この度の「大阪北部地震」「平成30年7月豪雨災害」でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
また、滋賀県内で発生しました「平成30年米原市竜巻災害」で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
 
 
〇災害ボランティア活動を希望される方へ
2018-07-17
・「全社協被災地支援・災害ボランティア情報」
  の注意事項を必ずお読みいただき、無理のない範囲での“自己責任・自己完結”の活動を心掛けましょう。特に猛暑での熱中症対策は念入りに行いましょう。
 
・各ボランティアセンターの受け入れ状況や現地の物資、ライフラインの状況を直接現地の災害ボランティアセンターに確認の上、活動にご参加ください。
・ボランティア活動を行うご自身のために、最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に必ずご加入ください。ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。(近江八幡市社会福祉協議会でボランティア活動保険の受付をいたしております。)
【参考】ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。水害は基本タイプ、地震・噴火または津波は天災タイプでボランティア自身のけがが補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている方は、同タイプへの加入は不要です。
 
災害ボランティア/ボランティア保険に関するお問い合わせ 
 0748-31-2677 (近江八幡市社会福祉協議会地域福祉課)
 
〇西日本豪雨の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
2018-07-17
〇西日本豪雨の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報はこちらから
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
・災害ボランティアセンターの最新状況や災害ボランティアにあたっての注意事項が掲載されています。
・被災地でのボランティア活動を希望している方は、こちらで事前に情報をチェックしていただくことをお勧めします。
 
 
 
〇平成30年7月豪雨災害に対する義援金および救援物資等の取扱いについて
2018-07-17
平成30年台風7号および前線等に伴う大雨により、各地で人的被害をはじめ家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、複数の市町村で災害救助法が発令されました。
近江八幡市では、被災された方々を支援することを目的に義援金を受け付けております。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 
1.義援金について(受付期間:平成30年7月13日(金)~9月28日(金))
・市役所1階ロビー
・安土町総合支所
 に募金箱を設置し、近江八幡市共同募金委員会(市社会福祉協議会)または日本赤十字社をつうじて義援金受付口座に振り込み致します。
 なお、義援金は寄附金控除対象となりますので、必要な方には後日、市社会福祉協議会から本人あてに領収証が送付されます。
 
2.物品の寄附の取り扱いについて
近江八幡市では物品寄附申し出は現在のところ受け付けておりません。現在、国からの物資支援が行われている状況です。
 
〇平成30年米原市竜巻災害義援金にご協力をお願いします
2018-07-17
平成30年6月29日に発生した竜巻と推定される突風により、米原市では家屋損壊など大きな被害が発生しました。この災害で被害を受けた方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。お寄せいただいた義援金は共同募金会および日本赤十字社を通じ、被災地にお届けいたします。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は米原市ホームページをご参照ください。
 
 
ワークショップのご案内
2018-05-21
地域課題を相互の学び合いと同じ志を持つ分野を超えた仲間づくりのワークショップを、ぜひいっしょに作り上げていきましょう。
 
≪5回シリーズ≫
6/11(月)わが町の社会課題を考えてみる
7/9(月)わが町の社会課題に気付く
8/13(月)自分の特性を活かした課題解決に向けて。私たちに何ができるか?
9/10(月)プランの実行に必要なこと
10/15(月)ふりかえり・意見交換
ファシリテーター:太田昌也氏
いずれも、午後1時~4時
場所:西の湖ステーション(近江八幡市安土町下豊浦4187-3)
 
申込先・問合せ先
近江八幡市社会福祉協議会 ℡:0748-31-2677 Fax:36-6910
近江八幡市土田町1313番地
 
地域福祉活動に関する助成金のご案内
2018-05-21
近江八幡市共同募金委員会・近江八幡市社会福祉協議会から近江八幡市内での団体による地域福祉活動に対する助成事業についてご案内します。
内容をご確認いただき、申請を希望いただく場合は、各申請書に必要事項を記入、関係書類を添付の上、近江八幡市社会福祉協議会まで提出してください。
 
【助成の種類】
 ◆平成30年共同募金見守り支えあい活動事業助成
 ◆平成30年共同募金ボランティアグループ助成
 ◆平成30年介護予防活動推進事業助成
 ◆平成30年子ども福祉活動助成
 ※それぞれの要綱・申請書は、下部の「助成金様式」の添付ファイルをご覧ください。
 
【申請受付期間】
 平成30年5月8日(火)~平成30年6月29日(金)
 
【お問合せ】
  〒523-0082 近江八幡市土田町1313番地 市総合福祉センターひまわり館内
 近江八幡市社会福祉協議会 地域福祉課 電話0748-31-2677
 

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)

社協活動ブログ(社協や地域の取り組み紹介します)
フォーム
 
はちまんの福祉人(ふくしびと)~一人ひとりが見守り、見守られるまちへ~
2017-03-15
 見守りシンポジウムの報告について、4回シリーズでお伝えします。シンポジウムの実践発表者の方4名を、近江八幡の福祉やまちづくりを楽しみながら取り組まれている“はちまんの福祉人(ふくしびと)”と命名させていただき、取り組みへの思いをご紹介していきます。
 
 “はちまんの福祉人”をご紹介するシリーズ、お一人目は、八幡学区の川崎由雄さん。川崎さんは、世帯数が千を超える自治会の自治会長をされており、「住民一人ひとりが見守り、見守られる主体となるまちづくり」に取り組まれています。
 活動のきっかけは、八幡学区社協より自治会単位での福祉会(住民と関係機関の協同による見守り見守られる地域づくりの推進組織)の立ち上げについて働きかけがあったことです。まずは現状把握のため、自治会、民生児童委員、福祉協力員、防災会等のメンバーが集まり、地域の状況について情報交換をされました。
 活動のうえで課題となっていることは、個人情報を守りながらSOSの声をキャッチすること。古い町と新しい町が混在しており、若い世帯も多い川崎さんの自治会では、お年寄りだけでなく子育て世帯への配慮も必要でした。
そこで、来年度から住民同士の情報交換の場として、自治会館でのワンコインカフェを検討中です。誰もが気軽に楽しく集える場づくりを通して、住民の困りごとに早く気づけるようにとの思いで、今後も活動されます。
 
見守りシンポジウム開催報告
2017-03-15
 3/11に市社協主催で、「見守り支えあいの地域づくりシンポジウム」を開催させていただきました。約10
0名の方にご来場いただき、近江八幡の地域活動についてともに考え学ぶことのできる機会となりました。
 ボランティアの皆様によるレク、喫茶コーナーや、作業所の製品販売も多くの来場者の方で賑わっていました。ご協力いただきました市民の皆様、事業所の皆様、誠にありがとうございました。
 
 
~新たな出会いの喜び~傾聴ボランティア「うさぎのみみ」~
2017-03-01
 傾聴ボランティアグループ「うさぎのみみ」の活動をご紹介します。
うさぎのみみは、平成25・26年度に傾聴活動について学んだ受講生のみなさんによって結成されました。活動内容は、メンバーが希望者のお宅に訪問し、1時間程度お話し相手をさせていだくというものです。
 傾聴希望者の方と、ボランティアさんのお声をご紹介します。
 「いつも一人やで話に来てもらうと嬉しいしこの時間が楽しいねん。早く来てほしいわ」
 「傾聴させてもらっている方から、いろいろ気づかされ、教えていただくことが多く感謝しています」
 このようなお声から、人と人とのふれあいによって生きがいのある生活が生まれていることを実感させていただいております。傾聴ボランティアに関心のある方はお気軽にご相談ください。
*写真:左(傾聴について研修会)、右(湖南市の傾聴グループと交流会)
 
 

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)

社協広報紙 「社協おうみはちまん」(2ヶ月毎発刊、奇数月)
1
 
広報紙No.46
2018-01-11
広報紙「社協おうみはちまん」No.46(平成30年1月1日)
・〈特集〉近江八幡見守り支えあいネットワーク~お助け隊をつくろう座談会開催~
・お知らせ(共同募金についてほか)
・賛助会費ご協力
 
※お詫びと訂正
2ページ上段「しみんふく滋賀」は、正しくは「しみんふくし滋賀」の誤りです。訂正してお詫び申し上げます。
 
 
広報紙No.45
2018-01-11
広報紙「社協おうみはちまん」No.45(平成29年11月15日)
・〈特集〉つながり実感!見守り支えあいのまちづくり
・第8回社会福祉大会
 
広報紙No.44
2017-09-13
広報紙「社協おうみはちまん」No.44(平成29年9月15日)
・〈特集〉わたしの募金 わたしのまちへ
・おしらせ・善意銀行
 
 
広報紙No.43
2017-07-13
広報紙「社協おうみはちまん」No.43(平成29年7月15日)
・平成28年度市社会福祉協議会事業報告
・ボランティアだより/お知らせ
 
広報紙No.42
2017-05-15
広報紙「社協おうみはちまん」No.42(平成29年5月15日)
・平成29年度市社会福祉協議会事業計画
・赤十字運動月間、助成事業のご案内 ほか
 
広報紙No.41
2017-03-22
広報紙「社協おうみはちまん」No.41(平成29年3月15日)
【特集】共同募金のゆくえ
・私たちの共同募金のゆくえ
・ボランティアだより
・地域福祉通信
・こんにちは!ふれあいサロンです(New)
・お知らせ
 
広報紙No.40
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.40(平成29年1月1日)
【特集】広げようボランティアの輪
・ボランティアだより
・地域福祉活動計画について
・民生委員児童委員活動
・地域福祉通信
・お知らせ・善意銀行
 
【訂正とお詫び】
4p:第11回近江八幡おやじ連作品展の会期に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。
(誤)平成29年1月6日(火)~
(正)平成29年1月10日(火)~
 
広報紙No.39
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.39(平成28年11月15日)
【特集】第二の人生、地域とともに
・第7回社会福祉大会
・地域福祉通信
・お知らせ・善意銀行
 
 
広報紙No.37
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.37(平成28年7月15日)
【特集】「平成28年熊本地震」復興支援
・夏の福祉学級(案内)
・平成27年度事業報告・決算
・地域福祉通信
・ボランティアだより
・お知らせ・善意銀行
 
広報紙No.34
2017-01-05
広報紙「社協おうみはちまん」No.34(平成28年1月1日)
【特集】学びのたねを地域から~育てよう、ともに生きる力~
・地域福祉通信
・ふれあいクリスマス会/民生委員児童委員について
・ボランティアだより
・お知らせ・善意銀行
1
<<社会福祉法人 近江八幡市社会福祉協議会>> 〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1313番地 TEL:0748-32-1781 FAX:0748-36-6910